峰の原高原で歩く

春から秋へ。多彩な山歩きコースで刻々と姿を変える高原の自然を満喫

TREKKING MAP

峰の原高原の象徴、根子岳(2207m)は花の100名山のひとつ。夏には付近一帯で山野草が咲き乱れ、可憐な姿が来訪者の目を楽しませます。澄んだ空気と豊かな緑の中、初心者コースから根子岳を登る本格トレッキングコースまでたくさんのコースが整備されていますので、体力にあわせたコースをお選びください。また標高1500mのペンションヴィレッジでは、一番手軽なヴィレッジを巡る遊歩道コースからも、北アルプスの雄大な大パノラマが眺望できます。

自家用車の駐車はこもれびホール前(駐車場1)またはパークセンター上(駐車場2)をご利用ください。

路上駐車はしないようお願いいたします。

根子岳入山券は大人・高校生200円、小中学生100円です。

●特典/峰の原高原旅館組合施設にお泊まりのお客様には入山券を差し上げます。

4つのコース

峰の原から出発し峰の原へ戻る初級者コース。
高山植物を楽しみながら歩く、視界が壮快に開けたなだらかな登山道。

●約4時間30分

こもれびホール駐車場→(10分)→登山口→(2時間20分)→根子岳→(1時間50分)→登山口→(10分)→こもれびホール駐車場

  • 中腹から山頂を望む
  • レンゲツツジで染まる山肌
  • 避難小屋
  • 根子岳山頂

展望や高山植物が楽しめる本格派コース。
日本100名山の四阿山(2354m)から望む、360°の大パノラマは絶景!

●約6時間40分

こもれびホール駐車場→(2時間30分)→根子岳→(1時間40分)→四阿山→(2時間30分)→菅平牧場管理事務所駐車場

※菅平牧場管理事務所駐車場に迎えの車をご用意ください。

  • 根子岳〜四阿山途中の看板
  • 見晴しのよいトレッキングコース
  • 根子岳から尾根づたいに四阿山へと向かう
  • 空から見た根子岳と四阿山

① ザレ岩を経由して、眼下に広がる山深い森へと下る経験者向きのコース。
沢を何度も渡る秘境への散策。

●約4時間30分

こもれびホール駐車場→(1時間)→避難小屋→(1時間)→小根子岳北肩/ザレ岩→(2時間)→米子大瀑布→(30分)→米子大瀑布駐車場

②雄大な景観の米子大瀑布へ向かう上級者向きコース。
峰の原から根子岳へ登り、ザレ岩を経由する。

●約6時間

こもれびホール駐車場→(2時間30分)→根子岳→(20分)→小根子岳北肩/ザレ岩→(2時間)→米子大瀑布→(30分)→米子大瀑布駐車場

※両コースとも、米子大瀑布駐車場に迎えの車をご用意ください。

紅葉シーズンの10月土日・祝日は、米子〜湯っ蔵んど間にシャトルバスが運行します。

  • 根子岳山頂手前の分岐点
  • 米子大瀑布へと至る沢渡り
  • 米子大瀑布

① 峰の原高原遊歩道。

ペンションヴィレッジの周辺を巡る、全長約2kmのほぼ平坦な周回遊歩道。ベニバナイチャクソウの群生地も見られます

●約1時間30分

② 緋の滝遊歩道。

昔は獣道しかなく「幻の滝」とも呼ばれた緋の滝。ここへのルートは、ペンションのオーナーたちが探し出し整備したものです。峰の原スキー場駐車場手前の入り口から森の道を下ると、澄んだ水が岩だなを流れ落ちる高さ80mの緋の滝に到着。森林浴をしながら初心者も気軽に楽しめるコースです。

●約1時間

  • 緋の滝回遊路分岐点
  • 入り口近くの看板
  • 米子大瀑布へと至る沢渡り

関連リンク